現場レポート
ROCKET14周年記念ユーザーリクエスト祭り
アシコイ~僕は図書室で見かけたあの子に足コキされた~
パンチラと多彩な足コキ、足裏映像が満載!

【リクエストポイント】
女の子の格好や履いているモノなどがその日によって違い、
観ている人が「自分もして欲しい」と思うのような足コキ作品。

【ストーリー】
とある高校に通うある男子学生。
放課後の図書室にいつもいる隣のクラスの文学少女のことが気になっていた。
本を読む時、上履きを履いている足の動きに興奮していたのだ。
そんなある日、図書室に行くと少女は本を開いたまま眠っていた。
思わず上履きを脱がして足をしゃぶったり、臭いを嗅ぎながらオナニーに耽っていると
「私の臭い、そんなに気に入った?」という声が。
彼女は寝たふりをしていたのだ。
足で男子のアソコをいじり始め、そのままフィニッシュ。
これを機に2人の奇妙な関係が始まり、やがて互いに惹かれあっていく...。


臭い、蒸れ、メッシー感...
フェチだけじゃなくピュアな恋愛要素も加わった足コキ作品!

精液が入った靴下を平然と履き
あなたが出したオタマジャクシを潰してるのに、なんで興奮しているの?

靴下、ニーソ、パンスト、裸足でイチモツをシコシコ
周りにバレないように
小さな声で「イキなさい!」と言われる

普通のカップルならSEXをするのだが
僕たちは足コキで何度も絶頂しあった...

微笑む彼女の臭くて汚い足裏を舐めたい!

※以下写真になります。
初見で楽しみたい方はご注意ください











【採用理由】
僕自身が足コキが好きだったのが第一の理由。
世界観・ストーリー・フェチがしっかりと企画書に盛り込まれていた。
アシコイってタイトルもいい感じ。

【ロケで印象深い話】
ぶっ飛び企画が多い僕が恋愛ストーリーを撮るというとで、王道ラブストーリーを研究した。
普段の作品では滅多にしないラブラブ演技指導で、演者よりもこちらが恥ずかしくなってしまった。

【見どころ】
徹底的に足コキにこだわりました。
色々な足コキが見れます。

【ユーザーさんへ一言】
ピュア恋愛ストーリーなのにやっていることは足コキOnly
対極の位置にある2つを上手く調和させることができました。
キュンキュンしながら御覧ください。
文:ルート山崎
足フェチにこだわった企画書をお送りくださった夜の紳士さん、
ご投稿ありがとうございました!
ロケットでは珍しい恋愛ドラマ的な作品の中で、これでもかと足フェチシーンをご覧いただけます!
女優さん1人でフェチにフォーカスした作品だと、単調な画になりがちですが
リクエストいただいたように服装やシチュエーションを変えたり、
足コキも素足やニーソなどバリエーションをつけているため、全編飽きなくお楽しみいただけます。
(単純な足コキだけでなく、ストッキングやニーハイの中に入れたりもしています。)
出演いただいた水原みそのさんは辛い足コキの体勢も頑張ってくださりました!
彼女の小悪魔チックな魅力と足コキの組み合わせにドキッとすること間違いなしです♪
文:ほち子
作品情報
クリックでジャケットを拡大
SAMPLE MOVIE
タイトル

ROCKET14周年記念ユーザーリクエスト祭り アシコイ~僕は図書室で見かけたあの子に足コキされた~

出演 水原みその
監督 ルート山崎
ジャンル 企画 フェチ リクエスト
価格 3,278円 (税込み) 収録時間 100分
品番 RCTD-472 発売日 2022年6月9日